よりどりみどり~好き三昧~

色々やってます。

二十八宿

二十八宿とは、
天の赤道に沿って選ばれた、1日毎に月が宿る28個の明るい恒星のことです。
 
太陽が地球上を運行する黄道に沿って、月の一周が28個に分割されました。
この区分を「宿」(「星宿」とも)と呼び、星宿に星座名が当てはめられました。
それぞれの星座を代表する恒星を「距星」と呼びます。
 
 
Chinaで誕生した二十八宿は、
インドに入ると日の吉凶を知るために用いられ、
二十八宿」から「牛宿」が減って「二十七宿」になりました。
「牛宿」が削られたのは、「距星」を基準にして一つの星宿とすると、
「牛宿」の度数が足りなかったためとされます。
 
 
これが、唐の時代に、
西洋の七曜と組み合わさった「宿曜経」として「二十七宿」で逆輸入され、
更に、日本にも伝わりました。
日本では、そのまま「二十七宿」を用いていましたが、
渋川春海が改暦した「貞享暦」以降、「二十八宿」を用いるようになりました。
 
 
現在、ほとんどの市販の暦には「二十八宿」が記載されていますが、
真言宗日蓮宗は「宿曜経」に従って、「二十七宿」を用いています。
 
「宿曜経」は弘法大師によってもたらされたといわれますが、
その当時は既に日本には「二十八宿」が伝わっていました。
高松塚古墳や、キトラ古墳の天井に「二十八宿」の星が描かれています。
 
 
四神 二十八宿(読み・和名) 距星 吉凶
蒼竜 かく すぼし おとめ座α
衣類の着初め、
柱立て、普請造作、
婚礼など吉。
葬式凶。
こう あみぼし おとめ座κ
衣類仕立て、
物品購入、
結納取交わし吉。
普請建築凶。
てい ともぼし てんびん座α
婚礼、開店、
新規事業の開始吉。
仕立物の着初め凶。
ぼう そいぼし さそり座π
神仏詣り、祝い事、
家畜購入、
新規事開始吉。
造改修凶。
しん なかごぼし さそり座σ
神仏の祭祀、
移転、旅行吉。
婚礼、普請建築、
葬式凶。
あしたれぼし さそり座μ
婚礼、開店、移転、
新規事の開始吉。
仕立物の着初め凶。
みぼし いて座γ
動土、池掘り、
物品仕入れ、集金、
建物の改造大吉。
葬式凶。
玄武 ひきつぼし いて座ψ
特に土掘り事に大吉。
倉庫の建造、
新規事の開始吉。

f:id:linderabella:20200723094550j:plain
ぎゅう いなみぼし やぎ座β
鬼宿に次ぐという
大吉日。
吉祥宿でよろずよし。
特に午の刻
大吉祥の日柄。
移転・旅行など
全てに吉。
じょ うるきぼし みずがめ座ε
稽古事始め吉。
訴訟、争論、
掛け合い事、
婚礼、葬式凶。
きょ とみてぼし みずがめ座β
衣類着初め、
学問始めに吉。
相談事、
掛け合い事は
大凶。
うみやめぼし みずがめ座α
壁塗り、船普請、
酒造り吉。
登山、高所での仕事
大凶。
しつ はついぼし ペガサス座α
祈願始め、
婚礼、祝い事、
神仏祭祀など
よろずよろし。
へき なまめぼし ペガサス座γ
新規事の開始、
旅立ち、婚礼大吉。
但し、
南へ行くは凶。
白虎 けい とかきぼし アンドロメダ座ζ
宮造り、柱立て、
棟上げ、井戸掘り、
神仏祭祀、旅立ち吉。
ろう たたらぼし おひつじ座β
動土造作、
嫁取りの相談事、
契約、取引始め、
造園吉。
えきえぼし おひつじ座35
公事に関与するは
よろし。
私事にこだわるは
悪し。
ぼう すばるぼし おうし座17
婚礼、旅行、移転、
柱立て、棟上げなど
新規事の開始吉。
ひつ あめふりぼし おうし座ε
神仏祭祀、婚礼、
屋根ふき、棟上げ、
取引開始全て吉。
とろきぼし オリオン座λ1
稽古始め、
山仕事始め、
運搬始め吉。
仕立物の着初め凶。
しん からすきぼし オリオン座ζ
物品仕入れ、
倉庫納入、
新規取引開始、
祝い事など吉。
朱雀 せい ちちりぼし ふたご座μ
神仏参詣、
種まき、動土、
普請建築、落成式など
よろず吉。

f:id:linderabella:20200724080254j:plain
たまをのぼし かに座θ
大吉日にて祝い事
よろずよろし。
但し、婚礼のみ凶。
りゅう ぬりこぼし うみへび座δ
物事を断るに用いて
よき日。
婚礼、
新規事の開始凶。
せい ほとおりぼし うみへび座α
乗馬始め、治療始め、
便所改造吉。
婚礼、葬式は凶。
ちょう ちりこぼし うみへび座ν
就職、見合い、
神仏祈願、諸祝宴、
和合事よろずよろし。
よく たすきぼし コップ座α
耕作始め、
樹木の植替え、
種まき吉。
高所での仕事凶。
しん みつかけぼし からす座γ
棟上げ、落成式、
神仏祭祀、
祝い事よろず吉。



f:id:linderabella:20200616092637j:plain

 

トップに戻る