よりどりみどり~好き三昧~

色々やってます。

水星逆行

「水星逆行」・・・と言っても、
実際に、物理的に逆行している訳ではありません。
星が本来の進行方向ではなく
普段と逆向きに「動いているように見える」だけです。
 

f:id:linderabella:20200616112644p:plain

 
太陽と月以外の8天体はどの天体も定期的に「逆行」します。
金星や火星の逆行は比較的珍しいのですが、
水星逆行の頻度は1年に3回程あり、かなりメジャーな現象です。
(1度の逆行期間は約3週間)
 
<2020年の水星逆行期間>
  • 1回目 → 2月17日〜3月10日
  • 2回目 → 6月18日〜7月12日
  • 3回目 → 10月14日〜11月4日
 
「水星」は主に
「コミュニケーション」「情報」「移動」「商売」
「言葉」「文字」「処理能力」「知性」などを司ります。
「移動」は交通機関を、
「情報」はITや通信機器(スマホやパソコンを筆頭に)を含みます。
「コミュニケーション」は「会話」だけでなく「書く」こと、
更には「ビジュアル”コミュニケーション”」なども含みます。
 

 
「水星逆行」の期間は、
ここにちょっとした勘違いやいたずらが加わるイメージです。
前に進んでいるようで進んでいない・・・そんな状態です。
具体的には以下のようなことが起こりやすいと言われます。
  • 電化製品の不調・破損
  • PC・スマホの不調
  • データの誤送信、誤削除
  • 人間関係の仕切り直し
  • 言い間違い、話がまとまらない
  • 忘れ物、落とし物
  • 勘違いや誤解が多くなる
  • 電車の乗り間違い・遅延
でも、決して悪いことではありません。
「逆行」なだけあって、
逆方向に進む、つまり「過去に焦点を当てる」ことで、
上手くその期間を活用すればいいのです。
過去を振り返ることで、現在にも変化を起こすのです!
 
 
具体的には、
  • 過去に書いた新月(満月)の願い事を見直す、書き足す
  • メールは送信前にダブルチェックする
  • 何か学習中であるなら<復習>期間にあてる
  • 昔の友達や同僚に連絡してみる
  • 疎遠になっていた親戚に連絡してみる
  • 昔のアルバムを見てみる
  • 昔通っていた学校の付近を散歩してみる
  • 昔よく行っていた場所、お店に行ってみる
  • ふと思いついた昔の友人に手紙を書いてみる
  • パソコン、タブレット、PCのデータバックアップ、修理
  • 自宅にある通信機器の点検、メンテナンス
  • 保険の契約、スマホの契約プランの見直し
  • オンラインで契約しているWebサービスの見直し
  • ビジネスプランの再検討
  • 部屋の掃除、断捨離、使っていないものは処分する
 
それでも、
水星逆行期には「流れが滞ることは確かにある」ことはありますので、
停滞を感じることについては、
良い意味で諦める、強行突破で進もうとはしない方がいいかもしれません。
思い通りに物事が進まなくても躍起にならないことが肝要です。
 
具体的に「水星逆行中」に控えたいこと
  • 高額商品を買う
  • 旅行
  • 新規契約(締結・意思決定)
    逆行前に既に決まった契約の実施はOK
  • 即決、即断
  • なんでもかんでも人に話す
  • すごい大事なものを郵送する
  • 予定を詰め込む
  • ギリギリ行動
  • 資産運用を始める、投資を始める
  • 引っ越し
まあ、神経質になり過ぎずに、
まあこういったこともあるのかなあと思って、
余裕をもったスケジュールで過ごすようにしてみて下さい!
 

トップに戻る