よりどりみどり~好き三昧~

色々やってます。

6/21 15:42 蟹座新月は、日食・夏至・新月が重なる特別な日

6月21日15:42に「新月」を迎えます。

 

この日はちょうど「夏至」の日でもあり、
更には金環日食(日本では部分日食)と、
「日食」夏至新月
重なる特別な日として、大注目されています。
 
気象予報士森田正光さんによると、
夏至」の日に「日食」が起こるのは1648年以来、
何と約372年振りなんだそうです。
そして次に「夏至」の「日食」が見られるのは、
2802年だそうです。
国立天文台に取材したというので大丈夫でしょう)
 

新月」は、月の満ち欠けのリズムに合わせて、
約29日に一度、新しく月が生まれる日。

また同時に起こる「日食」
太陽が一度消えてまた輝き出すことから
「生まれ変わりの象徴」とも捉えられる現象と言えるでしょう。

ですから占星学では、日食が起こる新月は、
通常の新月よりも運気への影響力が強いとされているのです。

更に、今回の新月は、
宇宙の暦の大きな切り替え点である「夏至」と
同日に起こります。
夏至」は昼が最も長くなる、太陽パワーがMAXな日です。
この日を境に徐々に夜の時間が長くなっていくので、
太陽の運行における、
事実上の令和2年・下半期のスタートとなります。

 

以上のことから、
夏至」の最も強い太陽が月に隠されてしまうという
ミステリアスな「蟹座・日食・新月」は、
心の奥底から、生まれ変わりパワーや、新しく始める力、
ゼロから再出発するような変容力や再生力を呼び覚ますでしょう。

もうこんな特別な日には、
パワフルな「運気の切り替わり&始まりパワー」を逃さずに、
より良い令和2年下半期となるように、
お願い事をするしかない!!

 

新月」は15:42.
「部分日食」が見られるのは夕方16頃から18頃にかけて
日食を見てから願い事をするか、
願い事をしてから日食を見るか・・・。
今回は、新月後48時間以内にボイドタイムがありませんので、
私は、慌てずに日食を見てからにします。

 

f:id:linderabella:20200713153735j:plain

 

トップに戻る