よりどりみどり~好き三昧~

色々やってます。

7月20日

令和2年
(2020)
7月


20
[月曜日]

 

干支 甲子
(きのえね 、かっし)
九星 九紫火星
(きゅうしかせい
旧暦 令和2/5/30
六曜 仏滅
(ぶつめつ)
十二直  (とる)
二十八宿  (ひつ)

 

 干支「甲子」
(きのえね、こうぼくのねずみ、こうぼくのね、こうし、かっし)
「甲子」は、十干十二支の組み合わせの最初ということもあり、縁起が良いと考えられています。
「長く続けたい物事はこの日に始めると良い」
「この日から始めたことは良い流れを持ち続く」
「この日に行動を起こすと運が良い流れになる」などと言われています。
甲子の日の夜は子の刻(深夜12時)まで起きて、大豆・黒豆・二股大根など食し、商売繁盛、五穀豊穣などを子(ネズミ)を使者とする「大黒天」に祈る祭り(甲子待(きのえねまち)・甲子祭、甲子講など)を行います。

 

選日
吉日 天恩日 、月徳日
[凶日] 帰忌日
[他] 土用

 

令和2年 新月・満月カレンダー
前回 山羊座満月 (7/5)
今日の月齢 28.9
次回 蟹座新月 (7/21)

 

二十四節気 小暑 (しょうしょ)
暑さも本格的になる時期。
暑さがどんどん強くなっていくという意味があり、この頃から暑さが本格的になってきますが、梅雨の終わる頃で、集中豪雨が多く発生する時季でもあります。
この日から暑中見舞いを出し始めます。
(正式には大暑から)
七十二候 鷹乃学習 
(たかすなわちがくしゅうす)
鷹の子が飛ぶ技を覚え、巣立ちを迎える頃。
獲物をとらえ一人前になっていきます。

 

誕生花 ルコウソウ
花言葉:繊細な愛

ルコウソウは熱帯アメリカ原産の一年生の蔓草で、夏から秋にかけて赤い花を次々に咲かせます。
葉が羽状に深裂し、花は細長い花筒のある星状で、夏の日よけによく使われます。
誕生石 アクアマリンキャッツアイ
宝石言葉:光明

キャッツアイ効果が現れたアクアマリンで、希望の光を象徴し、浮かび上がる猫の瞳は未来を見通すとされています。
海難防止のお守り。
誕生果 コラナッツ
(魅力 若者)
誕生日の木 スモモ
誕生酒 イスラデピノ
(物事に手ごたえを感じる情熱家)
誕生寿司 とり貝(トリガイ鳥貝
(微笑)
誕生魚 バショウカジキ
(五七五)
誕生鳥 オオヨシキリ(大葦切)
(生まれ持ったセンスを磨き続ける手腕家)
誕生星 21・モノケローティス
(信頼あつき公正さ)
誕生色名 小麦色


(思いやり・空想・感受性)
優美さに恵まれた妖精のような女性

 

f:id:linderabella:20200605171456p:plain

トップに戻る