よりどりみどり~好き三昧~

色々やってます。

新月の願い事の手順と方法

1.まずは次の新月をチェック!

f:id:linderabella:20201209124007p:plain

 

新月の力は毎回同じではありません。
新月を迎えた瞬間に、
月が位置している星座の力を反映して、常にその力を変えているのです。
12の星座それぞれの星座が持つ力を活かした願い事をすれば、
より願いが叶いやすくなります。
 

2.新月を迎えてから48時間以内に
  願い事を紙に書き出す

f:id:linderabella:20201215075157j:plain

 
新月の願い事」は、必ず新月が過ぎてから行います。
フライングはNGですから、 新月を迎える正確な時間も確認しておきましょう。
願い事に最適な時間帯は、
  • 最も効果が高い時間帯 :新月から8時間以内
  • 出来るだけこの時間内に:新月から24時間以内
  • 必ずこの時間内には  :新月から48時間以内
月の力が無効になると言われる「ボイドタイム」。
「ボイドタイム」は避けておいたほうがいいのですが、
特に気にしない方は、「ボイドタイム」を意識する必要はありません。
 

3.願い事の数と書き方

  • 願い事の数は、2コ以上・10コまで。
  • 必ず紙に書き出しましょう。
    願い事は、心の中で思うだけでは叶いません。
    紙に書くという行為そのものが、
    願い事を叶える決意表明にも繋がりますし、
    しっかりと心の中に願いが叶った後のイメージも定着しやすくなります。
  • あまり深く考えすぎず、力まず、直感で書きましょう。
  • 「自分は願い事を叶える能力を今、既に持っている」ことを前提として「・・・なります」という、宣言の形で書きましょう。
    「・・・なりますように」では、お願いしている状態を望んでいる、
    つまり叶っていない状態を望んでいることになってしまいますので、注意。
  • ネガティブな事や否定的な表現を使わないようにしましょう。
    新月の願い事は、自分が前向きに成長するためのもの。
    自分を否定していては、その願いは叶いにくくなります。
  • 自分が今置かれている現状にグチを言ったり、
    他人の悪口を吐き出すためのものではありません。
    その願い事が叶うことで他の人に迷惑がかかったり、
    他人が不幸になるような願いは叶いません。
 

4.書いた願い事を読み返す

願い事を全て書き終わったら、読み返してみましょう。
「これでよし!」としっくりくればOKです。
何となく違和感がある、違う気がすると感じた場合は、
そのままにせずに、 言葉の表現や願い事の内容を修正して書き直しましょう。
全ての願い事を読み返して、 ワクワクするような幸せな気分になれば大丈夫です。
 

5.後は月の力に委ねましょう。

f:id:linderabella:20200614142140p:plain

 
願い事を書いた紙は、どこに保管しても構いません。
願い事を繰り返し眺めても、二度と目を通さなくても、どちらでもOK。
願い事の内容をすっかり忘れてしまっても問題ありません。
 
でも、何もしなければ何も起こりませんよ。

f:id:linderabella:20200713153735j:plain

 

トップに戻る